ツアー (Tours)

シグルフィヨルズル Siglufjörður & Coastal Culture (STA006)

漁業国であるアイスランドにとってニシン(Herring)はなくてはならないもの。日本でも北国ではニシン御殿といわれる屋敷が建てられた時代もあるほど地域の経済を潤してきました。今日の アイスランドでは経済の仕組みが変わりつつあるとはいえ、アイスランドの発展の背後にニシンの恩恵があったというのは紛れもない事実となっています。

ゴールデンサークルとアイスランドディナー Golden Circle and Magilcal Nights (IMG09)

アイスランドの人気ツアー、ゴールデンサークル(Golden Circle)にアイスランドの味を組み合わせたグルメツアー。世界遺産シンクヴェトリル(Þingvellir)では世界でも限られた場所でしか見ることのできない地球の割れ目、大陸プレートの境界がギャウ(Gjá)となって広がっています。

ゆったり乗馬 Day at the Farm (LXF)

アイスランドの馬は小柄でとっても気立てがよく、乗馬しやすいことで知られています。車社会となった今でも80,000頭もの馬がアイスラン ドで飼育されています。普段は忙しくて時間がないという人もアイスランドの美しい谷あいを乗馬で楽しむことができます。ヴァイキングが1,000年以上前にアイスランドに移り住んだ時以来、馬はアイスランド人にとって大切なものとして扱われてきました。

ホエールウォッチング フゥサヴィーク Whale Watching Húsavík (EWH)

夏の一時、多くの旅行者でにぎわう北アイスランド。アイスランドだけでなくヨーローッパでも高い観測率を誇るフゥサヴィーク(Húsavík)でのホエールウォッチングをレイキャヴィークからのエアーツアーで楽しんでいただけます。レイキャヴィークから空路でフゥサヴィークへ、まずは3時間のホエールウォチング。

午後のミィヴァトン(ミーヴァトン湖)ツアー Lake Mývatn afternoon & evening (STA022)

朝はゆっくりとアクレイリ(Akureyri)の街を楽しみ、午後からの出発です。まずは西暦1,000年にアイスランドがキリスト教に改宗した際に役割を果たしたといわれるゴゥザフォス(Góðafoss)観光。ここまで来ると北アイスランドの見どころミィヴァトン(ミーヴァトン湖)(Mývatn)がすぐそこです。

ハイランド(内陸部)周遊パス Highland Circle Passport (HCP)

夏の限られた期間のみ通行可能となるアイスランド内陸部、ハイランド。荒涼とした大地を山岳用のバスで移動できます。レイキャヴィーク(Reykjavík)から南アイスランドを進み、ヴィーク(Vík)、ヴァトナ氷河(Vatnajökull)の麓にあるスカフタフェルまで行くことができます。折り返しはアイスランドの秘宝ともいえるランドマンナロイガル(Landmannalaugar)へ。

スナイフェルスとオーロラ1泊2日 Snæfellsnes & Aurora two-days (EI47)

スナイフェルスとオーロラ1泊2日 Snæfellsnes & Aurora two-days  (EI47)ではジュール・ヴェルヌ「地底探検」の舞台ともなり、レイキャヴィークからでもはっきりとその姿を見ることのできるスナイフェルス氷河(Snæfellsjökull)のある半島をゆっくり観光します。

アイスランドカントリーライフ Iceland Country Life (GJ90)

アイスランドカントリーライフは夏のアイスランドをとことん楽しみたい方におすすめのパッケージツアー。朝食、夕食もついた、ゆったりツアーとなります。昼食は各地でご自身のお好みに合わせて召し上がっていただくことができます。ツアーはレイキャヴィーク(Reykjavík)から時計回りにアイスランドをぐるりと一周します。

ミィヴァトン(ミーヴァトン湖)クラシック Mývatn Classic (STA020)

北アイスランドの自然の宝庫ミィ ヴァトン(ミーヴァトン湖)(Mývatn)をミニバスで楽しむツアー。四季を通じ水鳥が戯れる野鳥の宝庫として知られるミィ ヴァトンはバードウォッチングのために世界各国から旅行者が訪れています。ミィヴァトン地域の目印となっている約2,500年前の噴火でできた巨大クレー ター、ヴェルフェッキ (Hverfjell)は堂々とした姿をみせています。

白夜の北アイスランド・ダイヤモンドサークル The Diamond Circle & Midnight Sun (STA031)

いつまでも夏の夜空を照らし続ける太陽。夏のアイスランドの夜は白夜、ミッドナイトサンと呼ばれ旅人を不思議な感覚になります。暗闇ではなく、白く輝く白夜の静寂は高緯度地域ならではものです。白夜の北アイスランド・ダイヤモンドサークルツアーは北アイスランドのアクレイリ(Akureyri)を夜10時に出発し、翌朝9時ごろまでゆっくりと白夜の北アイスランドの見どころを観光します。

ページ