ツアー (Tours)

冬のホエールウォッチング Winter Whale Watching (EL03)

レイキャヴィークで一年を通じてホエールウォッチングを楽しむことができます。北大西洋に位置するアイスランドはホエールウォッチングに適した場所で冬でもミンククジラ、イルカ、スジイルカをよく観測でき、多くの人を楽しませてくれます。ゆっくりとレイキャヴィーク 港をはなれエルディング(Elding Whale Watchingが皆様をホエールウォッチングの場所へ案内します。

味わいアイスランド Local food and Gourmet (NY02)

ところ変われば品変わる。国と地域によって食生活も大いに変わります。味わいアイスランドツアーではアクレイリ近郊の街を訪ね地元の味を大いに堪能していただきます。アクレイリ近郊は山地とフィヨルドがあることから海と山の幸に恵まれています。

アイスランドの幸 Local Food and Gourmet (STA101)

ところ変われば品変わる。国と地域に よって食生活も大いに変わります。味わいアイスランドツアーではアクレイリ近郊の街を訪ね地元の味を大いに堪能していただきます。アクレイリ近郊は山と フィヨルドがあることから海と山の幸の両方に恵まれています。

温泉さがし ホットスプリングハント Hot Spring Hunt (HSH)

アイスランドは言わずと知れた火山国で島の各地に温泉が湧きだしています。レイキャヴィークでも温水プールで体験できますが、それをもっと楽しく体験するには外に飛び出すのが一番です。目的地はレイキャネス(Reykjanes)の付け根に位置するクェラゲルジ(Hveragerði)。日本語に訳せば温泉場ともいえます。街の郊外には湯煙が立ち上り、地熱地帯であることが一目瞭然となっています。

イスヘスタル乗馬 Lava Tour (D02)

アイスランドの馬は小柄で、とても気立てがよいことから未経験者でも安心して乗馬しやすいことで知られています。今から1,000年以上前にヴァイキングがアイスランドに移り住んだ時以来アイスランド人にとって馬は大切なものでした。最近は車社会となり、馬で移動することは少なくなりましたが、今でも80,000頭もの馬がアイスランドで飼育されています。

ヴァイキングツアーエクスプレス Viking Tour Express (D03)

今から1,000年以上前にヴァイキングがアイスランドに移り住んだ時以来、アイスランド人にとって馬は特別な絆を持つほど大切なものでした。近代化された今では馬で移動することは少なくなりましたが、80,000頭もの馬がアイスランドで飼育されています。アイスランドの馬は小柄でとっても気立てがよく、乗馬しやすいことで知られています。乗馬経験者で普段は忙しくて時間がないという人にとってはもアイスランドの溶岩台地を乗馬で楽しむまたとない機会となっています。

ラクスネス乗馬 Laxnes Special (LS)

アイスランドの馬は小柄で気立てがよく、体格が大きくないことから初心者でも安心して乗馬しやすいことで知られています。今から1,000年以上も前にヴァイキングがアイスラ ンドに移り住んだ時以来、馬はアイスランド人にとって大切なものとして扱われ特別に扱われてきました。近代に来る案が主な交通手段意になると馬で移動することは少なくなりましたが、今でも80,000頭もの馬がアイスランドで飼育されています。普段は忙しくて時間がないという人もアイスランドの大自然の中で乗馬で楽しむことができます。

シルブラ・ダイビング Silfra Diving (DSD)

世界でも有数の透明度を誇るアイスランドのシンクヴェトリルでダイビング。アイスランドとダイビングの組合せとなると誰でも不思議に感じます。アイスランドにある地球の割れ目ギャゥでのダイビングとなります。聞いただけで身も凍るような寒さがしますがドライスーツを着用し、アイスランドで快適にダイビングをお楽しみいただけます。

ほろ酔いサガ Taste the Saga (AH150)

レイキャヴィークで楽しめるアイスランドで醸造されているビールの試飲ツアー。週末の夕方に少し時間をとるだけでアイスランドビールを味わいながらその歴史も楽しむことができます。醸造所ではビールだけでなく、アイスランドの蒸留酒の歴史についても知ることができます。

ゴールデンサークルタクシー Golden Circle Taxi (TXG)

ゴールデンサークル(Golden Circle)はアイスランドで一番人気のツアー。アイスランド内陸部に広がるラング氷河(Langjökull)を水源に持つクヴィートアゥ(Hvítá)が造り出した渓谷に落ちていくグトルフォス(Gullfoss)は幅70mと迫力があり、太陽の光に照らされるとその名にふさわしく黄金に輝いているかのように見えます。

ページ