南アイスランドとヨゥクルスアゥルロゥン(氷河湖) 1泊2日 South Coast and Jökulsárlón Glacier Lagoon two-days (EI41)

南アイスランドヨゥクルスアゥルロゥン(氷河湖)1泊2日(EI41)
South Coast and Jökulsárlón Glacier Lagoon two-days (EI41)

南アイスランドとヨゥクルスアゥルロゥン(氷河湖)1泊2日South Coast and Jökulsárlón Glacier Lagoon two-days (EI41)ではレイキャヴィークから氷河湖ヨゥクルスアゥルロゥンまでの南海岸沿いの主な観光地を1泊2日で周るレイキャヴィーク発のパッケージツアーです。レイキャヴィークを離れて少し旅をしたいと感じる人におすすめのツアーです。ツアーでは氷河トレッキングも入っていてアイスランドの自然を体感できます。夏は白夜、冬はオーロラとアイスランドならではの自然を肌で感じることもできます。
1日目はアイスランドの首都、レイキャヴィーク(Reykjavík)を離れ、南アイスランドへ向かいます。マグマ溜りによる活火山地帯ヘンギットル(Hengill)、温泉湧き出るクヴェラゲルジ(Hveragerði)を通ります。長さ230kmとアイスランド一長い河、ショゥルスアゥ(Þjórsá)をわたると、目の前に広大に広がる南アイスランドの平野を望むことができます。レイキャヴィークから約1時間半の距離にあるクヴォルスヴォットッル(Hvolsvöllur)で、まず喫茶休憩。
休憩後、15分ほどすると背後にある標高1666mのエイヤフャットラ氷河(Eyjafjallajökull)を水源とする流れが崖の上から真直ぐに流れ落ちる、セリヤランドスフォス(Selijalandsfoss)が見えてきます。滝の後ろを通ることができます。(冬季は凍結のため滝の背後を歩けません。) 
さらに20分ほど走ると滝の後ろに黄金の詰まった箱が隠されているという伝説が残る、高さ65mを誇る雄大な滝スコゥガフォス(Skógafoss)を足下から眺めることができます。この辺りはカトラ火山(Katla)なども含めてカトラジオパークとしても指定されています。アイスランド最南端の街、ヴィーク(Vík)の手前には立派な柱状節理と黒い砂浜の広がる素晴らしい景色をレイニスフャラ(Reynisfjarra)で見ることができます。ヴィークの東には700平方kmのミィルダルスサンドル(Mýrdalssandur)、有史以降、一度の火山噴火で形成された世界最大の溶岩台地エルドギャゥフルイン(Eldgjáhraun)、世界でも有数の規模を誇るプセウドクレータ―群、ランドブロトスホゥラル(Landbrotshólar)が目前に広がってきます。
キルキュバイヤルクルイストル(Kirkjubæjarklaustur)を過ぎると、スケイザルアゥルサンドル(Skeiðarársandur)のデルタ地帯と、山の斜面にヴァトナ氷河(Vatnajökull)が広大に広がっている様子をはっきりとご覧になれます。アイスランド国土の一割を占めるヴァトナ氷河国立公園(Vatnajölull þjóðgarður)となります。氷河が迫りくる様子に思わず息をのみます。スカフタフェル(Skaftafell)で少し休憩し、本日最後の目的地とヨゥクルスアゥルロゥン(氷河湖)(Jökulsárlón)へと向かいます。ヴァトナ氷河の一部がブレイザメルクル氷河(Breiðamerkurjökull)となり、その先端部にとヨゥクルスアゥルロゥン(氷河湖)が形成されています。深さは何と250mもあり、広さは18平方kmとなっています。自然によって姿を変えていく氷河が言葉にできないグレイシャーブルーを輝かせながら観光客を魅了しています。天候と時間を見ながらオーロラ観測となります。
宿泊はヨゥクルスアゥルロゥン(Jökulsárlón)近郊です。

2日目は朝食後、ヨゥクルスアゥルロゥン(氷河湖)で少しの時間を過ごします。春から秋には氷河湖のボートクルーズが催行されていますので、約40分のボートクルーズに別料金で参加できます。時にはアザラシを見ることができます。体を少し温めた後、氷河トレッキングを約1時間お楽しみいただきます。経験あるガイドが案内しますので未経験者でも安心してお楽しみいただけます。特別な準備の必要はございませんが、トレッキングシューズをお忘れなく。もちろん、レンタルも可能です。
レイキャヴィークへの帰路、時間と天候が良ければディラホゥラエイ(Dyrahólaey)へ立ち寄ります。高さ120mの島の頂上からは南アイスランドを一望でき、季節によっては海鳥が無数に飛び交っています。島自体は約10万年前の火山活動で形成されています。穴の開いたその光景はアイスランド版の円月島ともいうことができます。
少し長めのツアーですが、冬はオーロラチャンスたっぷりのツアーです。
写真はイメージ (一部写真はExtreme Iceland提供)

 

ツアー

南アイスランドとヨゥクルスアゥルロゥン(氷河湖) 1泊2日
South Coast and Jökulsárlón Glacier Lagoon two-days

コード (Code)

(EI41)

料金 (Price)

 
出発日(Departure) ツイン (Twin)

シングル(Single)

通年 (All year) 54,900 54,900

20人まで参加できます。
上記料金は一人当たりです。
12/22~1/1出発は5,000kr追加となります。
各部屋、バスルーム付です。

宿泊はヨゥクルスアゥルロゥン(Jökulsárlón)近郊
2日目の朝食のみ含まれています。
レイキャヴィークでのピックアップ、ドロップオフ、バスツアー、ガイド、氷河トレッキングに必要な装備(ヘルメット、アイゼン、ベルト、カラビナ、ピッケル)が含まれています。

日数 (Duration)

1泊2日 (2 days 1 night)
9:00 出発 21:00 ~ 01:00 到着

出発日
(Departure)

通年 (All year)
言語
Lang

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

Sun
4 ~ 9
10 ~ 3
催行中止日

食事
(Meal)

 

1

2

朝 (Morning)

 

昼 (Lunch)

 

 

夕 (Evening)

 

 

ツアー日程
(Itinerary)

ツアー日程 (Itinerary)

1

レイキャヴィーク出発
アイスランドの首都、レイキャ ヴィーク(Reykjavík)を離れ、南アイスランドへ向かいます。
マグマ溜りによる活火山地帯ヘンギットル(Hengill)、温泉湧き出るクヴェラゲルジ(Hveragerði)を通ります。レイキャヴィークから約1時間半の距離にあるクヴォルスヴォットッル(Hvolsvöllur)で、まず喫茶休憩。
休憩後、セリヤランドスフォス(Selijalandsfoss)が見えてきます。標高1666mのエイヤフャットラ氷河(Eyjafjallajökull)を水源とするこの滝は歩いて後ろを通ることができます。
(冬季は凍結のため滝の背後を歩けません。) 
スコゥガフォス(Skógafoss)。高さ65mを誇る雄大な滝を足下から眺めることができます。
この辺りはカトラ火山(Katla)なども含めてカトラジオパークとしても指定されています。
立派な柱状節理と黒い砂浜の広がる素晴らしい景色をレイニスフャラ(Reynisfjarra)で見ることができます。ヴィー クを超えると、まずは700平方kmのミィルダルスサンドル(Mýrdalssandur)、有史以降、一度の火山噴火で形成された世界最大の溶岩台地エ ルドギャゥフルイン(Eldgjáhraun)、世界でも有数の規模を誇るプセウドクレーター群、ランドブロトスホゥラル (Landbrotshólar)。
キルキュバイヤルクルイストル(Kirkjubæjarklaustur)を過ぎると、スケイザルアゥルサンドル(Skeiðarársandur)のデルタ地帯と、山の斜面にヴァトナ氷河(Vatnajökull)が広大に広がっている様子をはっきりとご覧になれます。アイスランド国土の一割を占める ヴァトナ氷河国立公園(Vatnajölull þjóðgarður)となります。
スカフタフェル(Skaftafell)で少し休憩し、ヴァトナ氷河の一部がブレイザメルクル氷河 (Breiðamerkurjökull)となり、その先端部にとヨゥクルスアゥルロゥン(氷河湖)が形成されています。自然によって姿を変えていく氷河が言葉にできないグレイシャーブルーを輝かせながら観光客を魅了しています。
ヨゥクルスアゥルロゥン近郊泊

2

2日目
朝食後、ヨゥクルスアゥルロゥ ン(氷河湖)で少しの時間を過ごします。
氷河湖でのボートツアー催行時期(春~秋)は別料金(約4,000kr)で楽しめます。
体を少し温めた後、氷河トレッキングを約1時間お楽しみいただきます。経験あるガイドが案内しますので未経験者でも安心してお楽しみいただけます。
特別な準備の必要はございませんが、トレッキングシューズをお忘れなく。レンタルも可能です。
レイキャヴィークへの帰路、時間と天候が良ければディラホゥラエイ(Dyrahólaey)へ立ち寄ります。
レイキャヴィーク着

注意事項 (Note)

最低催行人数 なし
暖かい服装、防水仕様の服(上下) 、帽子、手袋、トレッキングシューズが必要。
トレッキングシューズのレンタル可能(各1,000 kr)
レンタルが必要な場合は靴のサイズ(Euro)をお伝えください。

子供用のアイゼン手配も可能です。お申込時にサイズをお伝えください。

ピックアップはツアー出発日の9:00から始まります。
水着、昼食、夕食、喫茶は含まれていません。
氷河湖でのボートクルーズは含まれていません。
防水仕様の服、トレッキングシューズは含まれていません。
時期により、催行状況、料金が変更されることがあります。

冬季のツアーの場合、天候、道路状況により催行内容が変更されることがあります。
オーロラ観測の保証はありません。


参加はご自身の自己責任となります。
アルコールやいかなる薬物の影響も受けていてはいけません。
出発前に全ての野外活動に危険が伴うことを理解、同意した免責証書に署名する必要な場合があります。
参加者による怪我、事故を含めExtreme Icelandはいかなる責任も負いません。