アイスランド旅行プラン

地図で見ると小さく見えるアイスランドも旅をするとなると意外と大きい。バスを使って1周すると3日かかる。アイスランドを旅行するのであればデイツアーに参加していくのも効率の良い一つの方法である。
レイキャヴィークからは各方面へデイツアーが催行されているので、ホテルを変えることなく国内を観光できる。ゆっくり観光するのであればホテルを移動しながら観光することもできる。
日数が長いにこしたことはないが、予算と日程によって変わってくる。ヨーロッパ、アメリカらでも少なくとも3泊4日ぐらいは欲しい。もちろん、レイキャヴィーク発のパッケージツアーもよい選択肢である。


季節によるツアーの違い

夏(6月中旬ごろ)は日も長く、ほとんど白夜に近くなる。夜も少し薄暗くなるだけである。冬(12月下旬ごろ)は逆に極夜(日が出ない状態)に近く、日出が11時ごろ、日入りが15時半ごろと極端に短くなる。
通年催行のツアーでは基本的には同じ予定となるが、出発、停車時間などが変更される場合もあるので要確認。特に自然が相手なので日没と競争しているように感じる。道路状況などによりツアー内容の変更、中止ということもある。

 

アイスランド観光モデルプラン

アイスランドまでの航空券とホテルが決まれば後は自由に現地ツアーに参加。
レイキャヴィークの同じホテルに宿泊しながらアイスランドの見どころをしっかり観光するプランです。もちろん出発日、曜日などによって予定の変更可能!ホテルを移動する面倒をなくしてゆっくりできます。もちろん、国内を移動しながらのツアーも可能
大事なのはは何をしたいか決めること。ゴールデンサークル、オーロラ、ブルーラグーンなど、あれもこれもしたい気持ちはよく分かります。しかし、詰め込みすぎると予定に追われせっかくのアイスランド旅行を満喫するできなくなることもあります。そのためにために考えるべきことは次の点である。

  • 移動手段(バス・レンタカー・飛行機など)
  • ツアーの選択、バスツアー、アドベンチャーツアーなどの一番参加したいツアーを決める。
  • お決まりのコースを行くか、それとも自分で見つけるか。
  • ご予算・予定も大切です。
  • アドベンチャーツアーなどは出発日が限られることもあるのでバスツアーやブルーラグーンより優先させて決めていく。

次のアイスランド観光プランを参考にアドベンチャーツアーやマッサージをを入れるとあなただけのオリジナルツアーが出来上がります。人とは違ったアイスランドを楽しみませんか!
 

基本プラン

  1. アイスランド到着
  2. レイキャヴィーク市内観光
  3. ゴールデンサークル(オプションでスノーモービルやシュノーケリングも可能)
  4. 南海岸(オプションで氷河トレッキングも可能)
  5. ミィヴァトンツアーで北アイスランド、またはヴァトナ氷河のある東アイスランド
  6. ブルーラグーン
  7. アイスランド出国


ヨーロッパから

1日目
午後到着便であれば空港からブルーラグーン経由でレイキャヴィークへ。ホテルへは22時ごろまで到着。

2日目
朝ゆっくりしてからレイキャヴィーク市内観光に参加、午前中は市内散策や両替などもできる。

3日目
定番のゴールデンサークル。世界遺産シンクヴェトリルの地球の割れ目、ゲイシル間欠泉など見どころを押さえてます。
スノーモービルツアーも参加可能。

4日目
氷河を近くで見たいのであれば南海岸がおすすめ。変化に富んだ自然と歴史を楽しめます。もちろん、ブルーアイスなどの氷河トレッキングツアーもおすすめ。

5日目
長距離の移動も大丈夫であれば、アクレイリまで飛行機で移動して、ミィヴァトンや北の秘宝ツアーに参加。もちろん、ヴァトナ氷河へのデイツアーも可能。

6日目
朝早く空港へ。思い出をいっぱいに帰路へ。

 

日本から

1日目
日本からの乗継であれば基本的に22時以降の深夜の到着便になります。ホテルへ着くのは早くても午前0時以降を予想しておくのが懸命。
(機内では十分休んでください)

2日目
朝はゆっくり過ごし、時差ぼけと体調を整え、午後から市内観光ツアーでレイキャヴィークを楽しみます。両替などの時間もあるので準備万端。

3日目
アイスランドにも慣れ、人気のゴールデンサークルツアーへ。世界遺産シンクヴェトリルの地球の割れ目、ゲイシル間欠泉をお楽しみいただけます。スノーモービルツアーも大丈夫。

4日目
自然と歴史の南海岸、もちろん、ブルーアイスなどの氷河トレッキングツアーもおすすめ。

5日目
氷河を楽しみたいのであればヴァトナ氷河ツアー、スノーモービルも楽しめます。水鳥や火山に関心があればミィヴァトンツアーなどに参加できます。

6日目
旅も終りに近づきました。ブルーラグーンでゆっくりと体を伸ばしてリラックス。

7日目
楽しい思い出をいっぱいに日本へと。日本への到着は翌朝となります。

 

アメリカから

1日目
基本的には朝到着。フライバスを使っレイキャヴィークへ。少しゆっくりしてから午後のレイキャヴィーク市内観光ツアーと市内散策。

2日目
人気のゴールデンサークルへ。世界遺産シンクヴェトリル、ゲイシル間欠泉など見どころをまわります。スノーモービルやシュノーケリングツアーも可能です!

3日目
南海岸、もちろん、ブルーアイスなどの氷河トレッキングツアーもおすすめ。

4日目
やはり氷河は欠かせません。それで欧州最大のヴァトナ氷河ツアー。北アイスランドを見たいのであればミィヴァトンツアーへ。

5日目
朝のブルーラグーンツアーに参加。体をゆったり伸ばして、14時ごろにブルーラグーンを出発するバスで空港へ。


上記観光プランはあくまでも参考です。ご予定、希望、予算に合わせて調整できます。

グリーンランドやプライベートツアーへの変更など可能性は無限に広がっています。

自分だけのアイスランド旅行プランの相談も受け付けています。(有料)

お気軽にお問い合わせください。

日本語